ついに孫さんまで

「アイスバケツチャレンジ」をご存知でしょうか。

その名の通り、頭からバケツに入った氷水を被る事なのですが
なぜこの様な行為を行うかと言いますと
実は、筋肉が萎縮してしまう難病「筋萎縮性側索硬化症(ALS)」を広める為なのです。

こちらはアメリカで始まったチャリティーイベントなのですが

指名された人は24時間以内に氷水を被るか
100ドル(1万円)をALS支援団体に寄付すると言うルールになっております。
そして実行した人は次の3名を指名する仕組みです。

まるで「不幸の手紙」のようなシステムですが、どちらかと言えば良い取り組みですよね。

アメリカでは既に
ザッカーバーグ、ビルゲイツ、スピルバーグ、レディガガ、ベッカム
と言った著名の方が参加しております。

日本でも本格的に回り始め・・・

ついに、ソフトバンクの孫正義さんが挑戦致しました。

素晴らしいです。

しかしながら、1日3名の勢いだと2週間ほどで日本の人口を越えることになりますので、
今後私たちの元へもチャレンジが回ってくる事に。

心の準備が必要ですね。

日本ALS協会
http://www.alsjapan.org/-article-705.html

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中